毛先を中心にトリートメントを使う

トリートメントの使い方というのは、その人の髪質や、ダメージの状態などによって違ってくると思います。
ですから、どれが正しい使い方だということを断言することはできないかもしれませんね。
わたしがおすすめする使い方は、シャンプーした後に使う方法ですね。
わたしはシャンプー後の塗れた髪の水分を軽く絞ってから、適量のトリートメントを毛先を中心につけるようにしています。
そしてその毛先にホットタオルを巻いて、蒸らすようにしています。
そうすることによって、成分が髪の毛の内部まで浸透していくような気がしますね。
それから、充分に洗い流して、リンスをして、ドライヤーで乾かすようにしています。
ドライヤーで乾かす前にも、ほんの少しだけ洗い流さないトリートメントを毛先にだけつけるようにしています。
こうすることによって、毛先がドライヤーの熱で傷むのを防いでくれるのです。
毛先の痛みが気になるというかたは、この方法をお試しになってみてくださいね。

Comments are closed.