洗い流さないトリートメント

私は元来、面倒くさがりで何をするにも必要最小限のことしかしません。
そんな私ですので、髪のケアも正直、いい加減です。
習慣になっているので毎日洗いますが、いつもシャンプーをしてコンディショナーをして終わりです。
それで今まで特に髪のトラブルにあったこともなかったのでこれが正しいケアの方法だと思っていました。
しかし、年齢が上がっていくと髪の艶のなさが気になりだしました。
なんだか、髪に覇気がありません。
あほ毛も目立ちますし、まとまりがない感じです。
数年前なら気にならなかったのですが、以前に比べるとなんだかゴワっとしています。
指どおりも悪く、櫛が引っ掛かります。
気になりだすと、どうもダメで鏡を見るたびに髪を触っていました。
やっぱり、髪が傷んでいるようです。
そのせいで、老けて見えるような気がして嫌でした。
いくら私が面倒臭がりでも、髪はできるだけきれいな状態でいたいと思います。
何とかしたいなぁと思い、購入したのが流さないタイプのトリートメントです。
普通に髪を洗って、最後にドライヤーで乾かすのですがその前に髪に馴染ませるように塗ります。
私が使っているタイプは液状のタイプなので、それを適量手に取って、髪になじませてからドライアーをあてて使っています。
それだけなのですが、髪質が変わりました。
洗い流さないタイプなので、香りもいい感じで残ります。
それからは、毎日、ドライヤーの前にトリートメントを使っています。
簡単ですので、おすすめの使い方です。

Comments are closed.